逆援助は本当にあるのか

逆援助交際は本当に存在しているのだろうか?

都市伝説の様に言われている逆援助交際、はたしてそれは実在するものなのであろうか?
筆者は過去の取材により何度も逆援助交際の話を耳にして来た。
「女性が男性にお金を払う関係」そんなものはホストクラブに通うごく一部の女性だけの話だと思っていた。現実にはそんな事はないと思っていたのだ。
しかし、取材を進めるうちに逆援助交際が確実に存在していると言う事に確信を持つ様になって来たのだ。

 

本サイトは筆者が取材を重ねるうちに明らかになって来た逆援助交際の実態のルポである。

筆者のプロフィール

まずは簡単に筆者のプロフィールを紹介してみたいと思う。
高橋 譲(タカハシ ユズル)
某アングラ系雑誌のライターを務めた。主な取材内容は出会い系に関わる男女関係、出会い系の裏側など。
著書に「援交時代は終わったのか?」「日本一億総出会い系時代」「出会い系で真剣に恋愛する人々」がある。
現在はフリーのライターとして記事を提供したり、ブログ実話出会い系(現在リニューアル中)を運営。
アンダーグラウンドな男女の話の取材を得意としている。

 

逆援助交際とは?

まずは逆援助交際を知らない人にどう言うものなのかを簡単に説明してみたいと思う。(すでにご存じの方は飛ばしてもらって構わない。)

 

通常、援助交際と言うと男性が女性(特に若い女性)に対して金銭を渡して交際、主に性行為を持つ事を言う。
今から20年程前に社会問題となり、現在でも確実に行われている行為でもある。「売春は最古の商売」と言うくらいであるから援助交際が日本から消滅する事はないと思っても良いだろう。
逆援助交際の場合はこの逆である。女性が男性にお金を支払って関係を持つ行為の事である。

 

30億の資産家です。私と遊んでくれたら月の報酬300万差し上げます。

こんな内容の迷惑メールを受信した経験がある人も多いのではないだろうか?
月の報酬300万と言うのはあまりに大袈裟な話で詐欺の出会えない系サイトが誘導するための常套手段である。
実際の逆援助交際ではここまで大金が発生する事はない事を覚えておいてもらいたい。
筆者が取材した逆援助交際の金額は一回デートで5,000円〜100,000円と非常に現実的なものである。
ホスト通いをするセレブの存在を考えると妥当な金額と言えるのではないだろうか?

 

逆援助交際は都市伝説ではなく、確実に行われているのである。

一体誰が逆援助交際をするのか?

ここで気になるのが逆援助交際をするのはどんな人物であるかと言う事であろう。
少なくとも筆者の周りで男を買っている女性の話を存在は知らないし、ホスト以外で女に買われていると言う話は聞いた事がない。
みなさんも同じではないだろうか?逆援助交際と言う行為は知っているが実際に経験した人の話を聞いた事がないからこそ、都市伝説的なものになっているのである。

 

ごく普通の男性も多い

逆援助交際してもらえる男性のイメージと言うとホスト的な、そして若くていわゆるイケメンである事を想像してしまうかも知れない。
確かにそうした外見上有利で逆援助交際をする女性好みの男性像を言うものは存在している。
しかし、意外に思われるかも知れないがごく普通の男性が多いのも事実なのである。
逆援助交際を希望する女性と言うのはセックスが強い男、ルックスが良い男を求める傾向にあると思われがちだが、実際はただ寂しいだけと言うパターンが非常に多いのである。
逆援助交際が都市伝説化しているからこそ隠れてしまっている真実と言えよう。

 

ちょっとおかしな女性が多い

逆援助交際をする女性が普通ではない事は簡単に想像出来るだろう。何しろお金を払ってまで自分の体を差し出すのだから普通の感覚ではない事は確かだ。
中には若くして「どうして君みたいな女の子が男を買うの!?」と聞きたくなってしまう事もあるがそれは稀なケースであり、若くして逆援助交際をしている女性は風俗嬢が多くいわゆるメンヘラと言われる精神的に異常がある場合が多い。
肉体的な関係ではなくどちらかと言えば精神的なよりどころをお金で買おうとしていると言っても良いだろう。
40過ぎのオバサンを相手にするよりはマシだと思われるかも知れないが、メンヘラをまともに相手にするのはかなりの精神力が必要となるだろう。
逆援助交際を希望する女性は基本的には30歳オーバーの金銭的に余裕のある女性が多い。
旦那が会社を経営していたり、自分で事業をやっていたりといずれにしても裕福である事は間違いない。金持ちの遊びのひとつとして逆援助交際しているのである。
精神的な異常を持っている若い女よりも相手にするのは苦にならないのではないだろうか?

 

逆援助交際の多い出会い系

筆者が取材した中で逆援助交際が多数行われている出会い系が存在している事が分かった。
中には有名な出会い系サイトもあるがあまり名前を聞いた事がないであろうマイナーなものまであった。

 

ハッピーメール

この出会い系は実際に利用した事がある人も多いのではないだろうか?それくらい有名な出会い系サイトである。
有名であるが故に逆援助を希望する女性が登録している事も事実である。
実際に筆者が利用したレポートもあるので参考にしてみてもらいたい。

 

ハッピーメールでの逆援助の詳細

 

ワクワクメール

日本で最も運営歴が長く、最も有名な出会い系サイトがワクワクメールである。
当然の事ながら利用者数が多く、それだけ逆援交の話があっても何ら不思議な事ではない。
筆者が取材した逆援交を経験した男性の話を紹介しよう。

 

ワクワクメールでの逆援助の詳細

 

YYC

筆者が出会い系関連の取材をする中で何度も耳にした名前ではあるが、その中でも逆援助交際が行われているのである。
これは非常に意外な事なのだが、逆援助交際をしてくれる女性を見つけるためにはちょっとした工夫が必要な様である。

 

YYCでの逆援助交際の詳細

 

ドリームリアライズ

ハッピーメールと違ってほとんど名前を聞いた事がないのではないかと思う。恥ずかしながら筆者も初めて名前を聞いた。
しかし、マイナーだからこそ本来であれば恥ずべき行為である逆援助交際が多数行われていると言っても良いだろう。

 

ドリームリアライズでの逆援助交際の詳細

 

逆援助交際に潜む危険性

女性から簡単にお金をもらえる逆援助交際は男からみたら最高の行為の様に思うかも知れない。
朝から晩まで働いても大した給料を手にする事が出来ない底辺層であれば余計にそう思うかも知れない。
しかし、逆援助交際には確実に危険が付きまとう。
筆者が取材した中で感じた逆援助交際の危険性についても書いてみたいと思う。

 

恋愛関係に発展してしまう事もある

筆者が取材した中で逆援助交際から恋愛関係に発展してしまったケースも少なくはない。
普通の恋愛であれば何も問題はないのだが、多くの場合は相手からの一方的な恋愛感情である。
独身であれば特に問題はないのだが既婚者の場合、家庭を壊されたケースもあるので十分に注意したいところである。

 

逆援助交際詐欺の存在

法外な利用料金を請求する悪質な出会い系サイトは今だに存在していて、逆援助交際を餌にメールのやり取りをさせると言う詐欺手段は確かに存在している。
中には数百万円をだまし取られてしまった人も存在しているので十分に注意してもらいたい。

 

悪質な出会い系サイトには十分に注意するべき
実際に逆援助交際詐欺にひっかかってしまう人は驚くくらい沢山いる。
筆者は取材の中で悪質な出会い系サイトの運営者から話を聞いた事があるが、主に中年〜高齢者が引っかかるようだ。
物の判別が出来ると思っている年齢層だからこそ注意した方が良いのかも知れない。
詳しくは逆援助詐欺についてを参考にしてもらいたい。

 

逆援助交際で人気のある男性

逆援助交際は男性から見れば夢の様な話ではあるが誰でも実行出来るものではない。
男性が女性を選ぶのと同じ様に女性にも男性を選ぶ権利があるのであり、その事を無視してしまうと逆援助交際を受ける事は難しくなってしまう。
ここでは筆者が取材する中で感じる事が出来た逆援助交際での人気の男性像をまとめてみたいと思う。

気配りの出来る男性

 

逆援助交際を希望する女性と言うのはとにかくさびしがり屋である。
性的な欲求を満たすだけであればそこら辺の男をつかまえたり、都会であればホストクラブへ通えば良いだけの話である。
しかしそれでは彼女達の心の隙間を埋める事は出来ない。
その事に気づいて精一杯心配り出来るのが逆援助交際において必要とされる男性像である。

ルックス、若さは関係ない場合もある

 

若くてルックスの良い男性が求められるケースもあるが、逆援助交際で求められるのはそれだけではない。
特に経営者など比較的裕福な女性と言うのは見た目の良い男性とは遊び飽きている可能性が高い。
むしろ純朴で年齢の割に女を知らない男性の方が人気がある場合もあり、時には30代で童貞と言う世間一般で見ればどうしようもない男性が逆援助交際の相手として求められる事もあるのである。

セックスに強い男性

 

逆援助交際と言えばセックスは避けて通れない道と言えるだろう。体の関係だけを求める女性がいる事も事実なのである。
ただし、ただセックスが上手なだけでは通用しないのが逆援助交際の世界とも言えるだろう。回数で言えば一晩で最低でも3回はこなさない事には女性を満足させる事は出来なし、体力に自信がないのであれば誠心誠意女性を愛してあげる事が必要とされるだろう。
いずれにしても貴方が想像している以上に「尽くすセックス」を展開しなければならない。
一人よがりのセックスでは相手にしてもらえないのは逆援助交際だけでなく、普通の恋愛においても同じだと言えるだろうが…

逆援助出会い系考察